TOKYO 千代田区

『男2人ダバシで疑似デート!?』の巻

こんにちは!いつもありがとうございます(!?)

5000円deどんだけ~★!ブログの時間です。

今日も元気にお届けしちゃいます!

 

今回は、語り担当里見と、(JIAの)セクシーゾーン山本でお届けしま…

って、どうした?満喜!(※山本の名前。「みつき」と読みます)

 

山「実は最近…彼女とうまく行ってないんです…」

 

yamamoto

 

それで落ち込んでるのね…(あの~仕事中なんですけど…)

 

山「今度、家の近くでごはん食べる約束してるんですけど、いいお店も知らなくて…」

もう~わかったから!じゃあ、今回のどんだけ~ブログは、デートで行きたいお店篇で行くか!!

山「あ、ありがとうございますっ!(;д;)涙」

 

ということで、『男2人ダバシで疑似デート!?』の巻、行ってみよう~!

注)ダバシ=飯田橋 ※山本飯田橋在住

 

140228_date_02

 

まずは、数年前に嵐の二ノが、料理人役として主演したドラマでも

使われた、『CANAL CAFE』。

山本も知ってはいたけど入りにくくて…とのことだったので行ってみることに。

 

と思ったら、出際に里見宛に電話が入る。

(ごめん、山本先行ってて…)

 

140228_2_05

 

140228_date_07

 

 

 

遅れること15分、CANAL CAFEで里見唖然…

140228_date_10

 

 

「えっ!?」

 

 

140228_date_12

 

里「どうした山本……」

山「いや、こういうCAFEではオトナな雰囲気醸し出さないと!と思ってですね!!」

 

 

………。そのままの君がすてきだと思います……。

 

date_99

 

ということで、ここではプレミアムモルツ(¥600×2)に、カボナータ(¥500)。

シチュエーションは最高なのですが、とにかく寒かった!

 

山「へぇ~ボートも乗れるんだぁ…ブツブツ…」

山本、一人イメトレ入ってました。

 

山「彼女と2人もいいけど、暖かくなったら会社のみんなとも来たいですね!」

と、まずまずの滑り出し。

(隣のカップルの方、男2人できゃっきゃっと写真撮りまくりお騒がせしました…)

 

 

2軒目は、ちょっとライトにおしゃれに、

バールで立ち飲みワインなんてどうよ!

140228_2_16

 

140228_2_18

140228_date_20

 

おぉ!これは美味!!イケますよ~。「ぶどう」を舌が感じていますよ~。

 

それに輪を掛けて、このパテとの相性がもうバツ グン(´~`*)

 

140228_date_22

 

まったり濃厚&主張のしっかりとしたパテを一口放り込み、すべて飲み込む前にワインもいっときます。

口の中にもう新世界が創造され、鼻からふぅ~とはいて香りを楽しむ…。

 

140228_date_24

 

昇天。いい感じになって来ました!どうよ、山本!!

 

山「彼女、ワイン飲めないかもです…」

あの山本くん?そーゆーこと、先に言わなきゃ…

 

 

 

で、里見トイレから帰ってくると…

 

 

 

_..

 

140228_date_26

 

 

 

 

だから何がしたいん?山本くん…

 

山「いや、ちょっとワイルドな感じでデートしたら、彼女喜んでくれるかなぁと思って!

里見さんに聞いてみようと思って!!」

あの…とにかく一度やってみたらどうでしょうか…。

 

 

もう、こうなったらもう1軒、最近見つけたお気に入りの店行くぞ!

そこはマスターも来るお客さんもみんなゆるくて笑えるから、

きっと無言の2人が行っても盛り上がる!(はず)

 

140228_2_28

 

140228_date_30

 

いい感じの神楽小路「みちくさ横丁」にある

140228_date_32

 

居酒屋『鶴肴』は、セルフサービス。

奥の棚から好きなグラスと飲み物を取って来て、お会計表に自己申告!

まずこれがいつもと違っておもしろいヾ(・∀・)ノ

 

140228_date_34

 

山本が棚の奥の方から選んだグラスは、若かりし頃の原辰徳(もしくは舞の海)似の

マスター曰く、「あっそれ、VIPグラスですね!」

あっ…、ありがとうございます(゚д゚;)

 

140228_date_36

 

おでんもセルフ。山本「うわ~なんか楽しいっすねぇ~」

ちょい濃い目のだしが十分に染み込んで、一口食べると口の中にじゅわ~(特にがんもどき!)

サイコー!ダ•バ•シ!ダ•バ•シ!

って、シャイ山本がいつの間にかお隣のお姉様と絡んでるぅ~!!

 

140228_date_38

 

最後に、

山「マスター1枚いいですかぁ?」

マスター「いいですよ!脱がなくていいですか?」

山「それは大丈夫です。じゃ、手ブ○でお願いします!」

で、この画。

なんて会話だ(笑)

 

140228_date_40

 

短時間で飲んで笑って暖まって、

マスター「ありがとうございます。合計で1,310ペソになります」

(笑)うん、大満足です!

 

山「ここ、地元愛知みたいですよ~。ここならイケそうです!彼女とまた来ます!!」

よかった。それならよかった。

お店の前で記念の1枚。山本、その顔ならきっと彼女とうまく行くよ!

 

140228_date_42

 

男2人で一時は相当怪しかったのですが、

 

3軒回って合計 

¥4,960-(税込み)

 

山本元気になった!

ということで、大成功~!!

 

このコース、飯田橋、神楽坂にお越しの際は本当におススメします!

 

 

忘れちゃいけない、我々元々はショップカード研究会が始まりでして、

今回もしっかりチェックしてきました~

 

○CANAL CAFE

140228_date_44

 

ロゴをメインにしたシンプルなショップカードですが、このロゴ、

察するにデッキから正面を眺めた時の、電車、ビル群、朝日(?)

をイメージして制作された気が…。その空間をさり気なく見事に

表現したすてきなロゴです。

裏面には、マンスリーディナーライブの日程が、スタンプで記載されていました。

このアナログ感もいい。どんな音楽のライブなんだろ?気になるぅ~。

※ちなみに春は桜ばっちりロケーションです。

 

 

 

○BAR de Cava(バル デ カバ)

140228_date_46

 

店舗は一見おしゃれ系にも見えつつ、かといって決して敷居は高くない、

絶妙のバランス感が、ショップカードにも現れています。

酔っぱらったピンクのカバに、「立ち飲みスパークリング!!」というキャッチ。

ふいにもらっても、何だかずーっと捨てずに持っていそうなショップカード。

役割を果たしていますね!

そういえば、店員さんの接する距離感もちょうどよくて、また行きたいなと思いました。

そうか、お店の気分みたいなものって、いろいろなものに共通しているんですね!

 

 

 

 

掲載店情報

店名 CANAL CAFÉ
住所 東京都新宿区神楽坂1-9
電話 03-3260-8068
営業時間 月〜金11:30〜23:00>
土日祝 11:30〜21:30
定休日 祝日を除く第1、第3月曜日 ※月曜祝日の場合は、翌日が振替休日
URL http://www.canalcafe.jp/


店名 BAR de Cava(バル デ カバ)
住所 東京都千代田区飯田橋4-5-16 エル千代田1F
電話 050-5518-6764
営業時間 月〜金 17:00〜25:00
土曜日 17:00〜23:00
定休日 日曜•祝日
URL https://www.facebook.com/BarDeCava


店名 鶴肴
住所 東京都新宿区神楽坂1-14
電話 03-3268-4777
営業時間3 15:00〜22:00
定休日 火曜

date_tuika_46


主婦のホンネ

 

date_tuika_48