Home > グルメショップカード研究会 > 池袋駄菓子バー

TOKYO 豊島

オールウェイズ池袋西口の夕日。〜昭和にタイムスリップする40代の巻〜

今回はJIAのオヤジコンビの登場です。

二人で5,000円、大手チェーン店ではなく、何かに拘って頑張っているお店を紹介!

悩んだ挙げ句、40代の二人が出した答えは「昭和」に帰ろう…でした。

dagashi_lp_001
ちなみに僕たちにも、若かりし頃はあったんですよ。

それにしても世の中の流れがドンドンと早くなっていますね。
様々な労働力が人から機械に代わって、確かに便利になりました。
でも便利になればなる程、人の温かみに触れたくなってしまうもの…。

近所の知らないおじさんやおばさんに叩かれ怒られた、
あの頃に返るため、昭和にタイムスリップできるお店に行ってきます。

それが…!!池袋西口の「駄菓子屋バー」なんです。。。
dagashi_lp_002
細長い階段をあがるとそこは昭和へタイムスリップしたかのよう。
僕たちが子供の頃に見たことのある光景が飛び込みます。
dagashi_lp_003

あれ?若い娘が多い(汗)。
40代や50代で昭和を感じながら盛り上がるつもりだったのに…。
店内はカップル(アベック)と若者(ヤング)でいっぱいです!!
しかも!なかなかナウい若者が多い…。入れ替わりでお客さんが入ってきて
店内は大盛り上がり!
そう。大フィーバーです!

dagashi_lp_004
うれしい誤算と懐かしい駄菓子にはしゃぐ中年2人。
で。この駄菓子バーですけど。なんと。

私たちの小さい頃食べた駄菓子がいっぱいっ!
dagashi_lp_005

しかも食べ放題なんです!
「当たり」が出ると、お店からプレゼントが!!

best internet security software

dagashi_lp_006
dagashi_lp_007

おつまみも学校給食を彷彿とさせる
逸品の数々。なんかこの店。
どきどきワクワク感が半端ないっす!
dagashi_lp_008

最後に昭和へタイムスリップした二人を…。

dagashi_lp_009

平成になった今も近所におばあちゃんがやっている駄菓子屋さんがあり、
我が子も大好きで良く連れて行け~と言われます。
今回お店で一緒になった20代の若者達が感じる駄菓子屋と
僕たちの感じる駄菓子屋は全くイメージが違うのだろうあ~と感じました。
そんな平成と昭和のコラボした「駄菓子屋バー」は、
年代に関係なく童心に還って楽しめるお店でした。(石原)

dagashi_lp_010

長屋暮らしだった幼少期は、本当に貧乏で三丁目の夕日と寅さんの世界を
地でいってる感じでした。まあその分他の人には経験できないこともあったわけで。
こうして過去の写真やら駄菓子なんかを目の当たりににすると40年の垢が落ちる感じが
して逆に新鮮な感覚が心地よいです。大変良い経験をさせていただきました。
店長も大変気さくな方で今回の取材も快く引き受けていただきました。
ありがとうございました。(木川)

dagashi_lp_011dagashi_lp_012

 

掲載店情報

店名 池袋駄菓子バー
住所 豊島区西池袋1-24-9江戸半第3ビル2F
電話 03-3981-8713
営業時間 月~木・日・祝…17:00~24:00
金・土・祝前日…17:00~翌4:30
定休日

 

140110_dagashi_result[1]