Home > グルメショップカード研究会 > 雅屋 溜池山王店

TOKYO 港区

心もフトコロもあったかい。2名・5,000円で鍋コースを食らふ!の巻

 

みなさ~ん、こんにちは~
2週間に一度のお楽しみ!(ですよね?)

「2人で5,000円、何ができるか!?」のこの企画、
今回はJIAの語り担当サトミと、
ロンリーウルフこと山ちゃんコンビがお届けします!

サト「というかさぁ、僕ら企画とか結構ちゃんと考えたいタイプだから、
前回の丸ちゃんと山本みたいなノリ一発!ってわけには行かないよね!」

山 「そうすっねぇ~」

サト「……。アレはアレで勢いあって『やるなっコノヤロ!』と思ったけどさ!
……
……

ねぇ?」

山 「そうすっねぇ~」

サト「…………。(山ちゃんテンション低っ!)
よし、テーマ決めよう!テーマ!
寒くなってきたし、行くか!鍋!

山 「鍋、いいっすねぇ~」

サト「おおっ!ノってきたな!
あっでも、お酒飲んで鍋で5,000円って厳しいかぁ……
どうせなら、旅館とかで出る【鍋コース】風がいいんだけど……」

山 「(サトミさん注文多っ!)
それならこの前よさげな店見つけましたよ~」

ということで「5,000円で鍋コースを食らふ!」の巻、何とかスタート
雅屋 溜池山王店 外観
はいっ!お店の場所は、オフィス街・溜池山王。
駅から3分のナイス立地にどか~ん!
サッポロ★黒ラベル196円』わかりやすぅ~。
いいです。サラリーマンの味方ですよね、あなた!

来店後、まずは三条店長にご挨拶&インタビュー。
ご覧の通りのイケメンですっ!!
生ビールがなんと196円
サッポロ★黒ラベル(196円×2)からスタート!
店長ぉお!確かに黒ラベルです!!発泡酒じゃあござやせん!!
山ちゃんテンションup↑↑↑目から♡が出ております。

山 「この価格設定、すごいですね!ズバリ狙いは…?」

店長「決められたお小遣いの範囲で、週3回飲みに行っていたところを、
価格を抑えることで4回、5回と来ていただけたらと思って…」

サト「うんうんわかります、うれしいです!じゃあ、それ載せときます!」

店長「えっ?でも、それじゃあなんか、いやらしくないですか…?」

山 「ないない!店長が言うと全然いやらしくないっす!!」

店長のお人柄もとってもス♡テ♡キ♡

お次は…
お酒のつまみに最適のメニュー
お通しの「春雨の酢の物」(350円×2)と
珍味の「桜エビ縁側ワサビ」(190円)

ビールに合うっっ!
このお店、お酒好きのツボをついたメニューが多いです。
凝っている、のに安い!
安い、のに凝っている!!

どんどん注文が進んでしまいます♪

「本日のお刺身」甘エビ 680円

新鮮な刺身もおすすめメニューで登場
雅屋さんは、ここ【溜池山王店】の他、都内に【市ヶ谷店】【池袋店】と、
3店舗展開されてますが、共通のメニューの他に、
各店オリジナルの『おすすめメニュー』を展開されているそう。

溜池山王店では、お客さまからお刺身のリクエストが多く、
おすすめメニュー入りしているとのこと♪

ぷりぷり、甘エビ、うまうまです!!!

☆★☆

そろそろ、焼き物・揚げ物がほしくなってきました。

ということで…
看板メニューの焼鳥は格安の60円~
「焼鳥」とりもも(60円×2)・ねぎ間(60円×2)
ぷりっ!肉汁じゅわ~。これは60円クオリティーではない!!!
倍とるお店だってザラにありますよ、うん。

揚げ物は、「レバカツ」(390円)
渋い!!!鉄分補給で身体にもやさしい~

そして… 「国産牛もつ鍋」(880円×2)を注文し、到着を待つ間、
鍋にはお酒でしょう!ということで熱燗投入。
「松竹梅」1合(290円)
店内満席にも関わらず、「一杯どうですか?」と店長がお酌してくれました♡
サトミの目からもハートです(笑)またまたテンションup↑↑↑
熱燗!冬にはたまりません。

と、気が付けば……いつの間にか人生観の話となり……
サラリーマンあるあるの図。

もつ鍋の出来上がりを待ちながら…
サトミの語りはさておき…
お待ちかね、鍋!
もつの奥~の方まで醤油ベースの甘辛スープが染み込んで、美味◎
もつ鍋 1人前880円~
嗚呼…
冬、鍋、万歳!
四季のある日本に生まれてよかった!!

〆の雑炊(300円)までいただいて大満足です!!!
※ラーメンも選べま~す^^

………………………
ここまで、おなかいっぱい、
飲み物も含め2人合計で…
4,942円!!(税抜)
ス、、、スゴイ!満足!!
========
【ドリンク】■生ビール…196円×2
【前菜①】 ■春雨の酢の物(お通し)…350円×2
【前菜②】 ■珍味 桜エビ縁側ワサビ…190円
【お造り】 ■本日のお刺身…680円
【焼き物】 ■焼鳥(とりもも・ねぎ間)…60円×4
【揚げ物】 ■レバカツ…390円
【鍋】   ■国産牛 もつ鍋…880円×2
【ドリンク】■松竹梅(熱燗)1合…290円
【〆】   ■鍋の〆(雑炊)…300円
========
この充実感、みなさまに伝わりましたかねぇ??
「5,000円しかない」も、→「5,000円で何ができるかな!
せっかくだったらこんなテーマでやっちゃう!?」と楽しむことで、
新しい発見があるんですね♪

最後にお店のスタッフさんたちと記念撮影。
そこで共有した数時間が、一つの楽しい思い出になるような、
そんな「居酒屋の正しい姿」が雅屋さんにはありました。
ありがとうございました!!またお邪魔しま~す。
雅屋 溜池山王店 内観
☆★☆

本ブログ、ショップカード研究会がお届けしております。
ということで、雅屋さんのショップカードがこちら↓
雅屋 ショップカード
はい!訴求ポイントは絞らないとね!
削ぎ落としの美学ですよね!
ですが…、
今回取材させていただき、豊富なメニューや味、
スタッフさんの立ち振る舞い、
お店で流れていた昭和タイム…など、
価格以外にも魅力はたくさんあるので、
その辺りも匂うビジュアルとキャッチ•コピーがあったら
もっとファンが増えるんだろうなぁと思ったりしました^^

そうそう、カードといえば、
弊社が運営している、今までなかったまったく新しい求職サービス
『アルメン』のカードを、
雅屋さんのレジ前にも置いてくださいました!
店長感謝です!!
アルメンカード
『アルメン』とは企業の社長と求職者が、
飲食店でアルコールを飲みながら行うホンネ面接のこと。
今まで、アルメン会場としては飲食店の「個室」をイメージしてきたけれど、
こういうお店もアリかもと思ったりして。
お互いに、より人柄が見える気がしました^^
アルメン 詳しくはこちらから>>> https://almen.jp/almen

企画スタート当初は凸凹だった山ちゃんとサトミも
すっかり打ち解け、
サラリーマンの長い夜はつづくのでした。。。
(雅屋さんならお腹いっぱい呑んだくれ~♪)
格安ながら大満足!雅屋 溜池山王店
次回は12月第3週予定です。ご期待ください!!!

(執筆:サト&山)

掲載店情報

店名 雅屋 溜池山王店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-13 赤坂こうゆうビルB1
電話 03-6441-2648
営業時間 月~金
ランチ 11:30~14:00
(L.O.13:30)

月~土
ディナー 17:00~23:30
(L.O.23:00)
定休日 日曜日
URL http://r.gnavi.co.jp/2e49xsrw0000/

131206_honne1


主婦のホンネ

 

131206_honne2

前回の「新橋で豪遊の巻」担当丸山が、主婦のホンネの
リサーチ結果を見て、アガってヘコんだきもちがよくわかる…
上記には嬉しいお言葉の一部をご紹介しましたが、
厳しいご意見もやはりいただいております…

○メニューはともかく、人が出ている場面がつまらない

○何を云おうとしているか解らない

○ちょっと疲れる(……)
でもですね、良くも悪くもご意見を伺えて良かったです。

改め、ここは改善!、ここは譲れない!、と感じることができたので。

少しでも魅力的なブログになるよう、これからも精進して行きますよ!
ここまで来たら!!

これからもよろしくお願いします。

adobe cs6 direct download

※1000サンプル実施(地域:日本全国)